カラーコンサルタント・イルドクルール/福岡市中央区天神2丁目3-10-519 TEL092-731-0365
 

色彩ボランティア活動/色彩地域参画活動、色彩NPO

 
 
地域参画活動
色彩の有効活用を掲げ様々な活動をしています
約20年前の医療や介護の場へのボランティアに始まり、プロボノとしての活動にも力を入れています
 

 

 
親と子の色彩もテーマ
色彩を通じての遊びの創出の研究と実践

色を潤滑油にしての親と子の関わりを深めて行く多種多様なアプローチを研究しています

 
就労就職支援としての色彩活用
望ましい自己演出としての色彩のノウハウがあります
一般的な理美容とは異なった、個性美を尊重した普遍的な色彩活用法の普及に努めています

 

 
生涯学習としての色彩講習
理論と実践の双方をわかりやすく
これからは社会の高齢化、価値観の多様化にも対応できる色彩の講習や勉強の場が必要です

 
 

 
多彩な色彩のワークショップを九州各県で企画実施しています
 
イルドクルールの一つの大きなテーマとして「親と子の色彩」があります。
色は言葉よりも雄弁に心のうちを伝え、表現します。
コミュニケーションが乏しくなりつつある傾向にある現代社会にあって、色彩を上手に親と子の間で潤滑油的に機能させる試みのワークショップを企画します。
内容も、一般的な「色を塗らせる」等のセラピー的な内容だけでなく、心理学や生理学ほかの膨大な研究や臨床例をもとに、描画や創作、ゲームや音楽と柔軟かつ自由な発想で企画をし、参加いただく皆様が心から楽しんでいただける努力を惜しみません。
 
ワークショップをご依頼いただくケースとしては、近年では自治体の教育施設や、一般企業団体、ボランティアセンターが一例ですが、学校含む教育団体/法人、教職員の団体、医療施設等の職員研修としてのご依頼も増えています。
 
また、2007年に設立の色彩専門家が集まってできたNPO色ヒトこころ(2007〜2015までNPO法人、2015年4月以降任意団体NPO)のメンバーは、九州の各県で自主的企画と運営で定期的に色彩のワークショップを実施しています。特に夏期休暇や冬期休暇の間の子ども対象のワークショップは好評いただき、地域でも認知度もアップして来ました。
 
新しい所では、福岡県古賀市/都市計画課主催の毎年恒例の「こどもわくわくフェスタ」での「こども色々教室」、同じく福岡県古賀市/都市計画課主催「古賀カラーカレッジ」等のワークショップや講習が、年々参加者も増える傾向で、こちらも地域で色彩活用のモデルケースとして定着しつつあります。
 ▶お問合せページへ

 
 

 
 

これまでに増して積極的に色彩NPO色ヒトこころは九州で活動します
 
日本全国を見ても、かなり早期に立ち上がったNPO法人/色ヒトこころは、
2015年4月から任意団体として再編、また活動を始めています。
2017年1月現在、WEBサイトはリニューアル完了しました。
 
九州各県にNPO色ヒトこころのメンバーの色彩の専門家が在籍。
現在、福岡と鹿児島が活動が活発ですが、表に出にくいメンバー個々の動きも重要で、
長く医療機関やホスピスに、本来の業務の時間を割いて心のケアや緩和のボランティアを続けるメンバーもいます。
 
まだまだ、団体としての努力と告知不足で、課題は山積しています。
本当に色の効果や効用を必要となさっておられる方々の所へ、人とソフトを安定して提供していく事が急務です。
 
 NPO色ヒトこころのホームページ