カラーコンサルタント・イルドクルール/福岡市中央区天神2丁目3-10-519 TEL092-731-0365
 

色彩研究/景観色彩、色彩調和、色彩活用

 
 
色と光の研究
色が100%依存する光との関係を研究しています
色を正しく検証したり、閲覧、評価するための環境と光についてリサーチと研究を行っています
 

 

 
色の運用管理
アナログからデジタルでの適正な色の管理を推進しています

適材適所なカラーガイドや色見本の運用や採用のご相談を一手にになっています

 
地域の色の研究
地域の特色に起因する地域色の研究
風土色やエリアカラーとも言われる、地域に根ざした色の研究は、様々な専門分野で活用が期待されています

 

 
景観色彩の研究と実践
景観の美しさに寄与する色彩の研究
重要な景観の要素としての色彩調和を、様々な角度から検証して、地域に発信しています

 
 

 
人の心や体に影響力の大きい色彩についてリサーチと研究を行っています
 
「心地良さ」と密接に関わる色彩は、特に住環境で大きな影響力を持っています。
 
現代の住環境は、「高さ」「容積率」「ロケーション」「騒音/低周波被害」「日照権」「色彩」と色々な問題を抱えており、紛争も絶えません。イルドクルールでは、一般建築、個人住宅や地域、まちなみと、相互の建築や物件の間で熟慮すべき色彩の問題を解決に向かわせる援助をいたします。

色相の3つの属性を、色相、明度、彩度で、マンセルに沿ってわかりやすく解説。
建築やエクステリア、看板やサインが、地域やエリアによってどこまでが許容範囲なのか。また、どうやって地域に方々のイメージをアップさせるのか。またどうやって色によってコミュニケーションをはかるのか、適切にアドバイスさせていただきます。

このことは一般住宅だけでなく、新規出店の店舗デザインにおける色彩計画にはとても重要で、よりよい店舗の出店時のスタートダッシュを期する上で、入念なリサーチと「想い」を色に込めるプロセスが必要です。
 ▶お問合せページへ

 
 

 

「住まう人たちの心の声」エリアカラーの研究と活用
 
日本全国を見ても、その生活は実に多種多様な色彩に富んでいます。
そして、実は理由のある色「エリアカラー/地域色」は、確実にその地域の歴史観、世界観、価値観、そして美意識を如実に表現しています。
私たちイルドクルールは、「住まう人たちの心の声」エリアカラーのリサーチと研究を、より愛される地域のデザインや建築に活用いただけるよう情報提供と援助をしています。
 
エリアカラーは、様々な背景を反映し、日本国中に、そして世界に存在します。