カラーコンサルタント・イルドクルール/福岡市中央区天神2丁目3-10-519 TEL092-731-0365
 

色彩心理/色彩心理の実践と研究と活用

 
 
  心と体に関わる色彩心理
色の影響と効果を臨床で研究しています
不思議な部分がクローズアップされますが、実は色の理由はハッキリしています
 

 

 
色彩心理の実践と活用
様々な手法で、色の通訳を試みます

人の心の中をのぞくことは不可能ですが、確実に色は心や体の状態を吐露します
 

 
色彩心理セラピスト養成
地域で職場で活用が望まれる専門職です
色を暮らしの中で潤滑油の様に上手に扱うことが求められています
 

 

 
自分で今日から出来る色の癒し
特別な物品に依存しない、今日から自分でできるカラーセラピー
教育や医療、介護の現場でも活用いただける、自分でできるカラーセラピーの方法をお伝えしています
 

 
 

今日から活かせる色彩心理を提案しています
  
色は心身に深い影響を与えます。イルドクルールではわかりやすく「色の理由」や「色の効果」そして「色の使い方」を楽しくお伝えしています。
イルドクルールの色彩心理カラーセラピーの特徴
 
色彩心理カラーセラピーは、身の回りにある色の付いているもの、例えば季節の花々や、色彩豊かな果物、そしてでもでも手に入るオイルパステルや色紙でも体験することができます。もちろん、カラーセラピーの主旨は「自分自身と向きうこと」、セラピストがあなたに「今日から自分でできるカラーセラピー」の方法をお伝えしますので、日々の不眠やストレスの緩和や、人生を安らかに過ごすためのヒントとしていただきたいと考えています。

普遍的な色彩心理カラーセラピーを目指しています
 
現在、学校、教育、医療、介護の現場で広く受け入れていただき、コミュニケーションをより豊かにする新しいツールとしても期待が高まっています。

色彩心理カラーセラピーは地域社会の中に広がりを見せています
 
イルドクルールで色彩心理カラーセラピーを学んだ人材は九州を中心に年々増えています。その色彩心理カラーセラピスト達によるカラーの専門家集団「NPO色ヒトこころ」の会員が、九州各県でオリジナリティあふれる色彩心理カラーワークショップを積極的に展開中。
 
近年は「親と子」をテーマに、夏休みや冬休みに楽しいふれあいの場を提供しています。
 
 ▶お問合せページへ