カラーコンサルタント・イルドクルール/福岡市中央区天神2丁目3-10-519 TEL092-731-0365
 

▼Color consulting
  カラーマネジメント支援

パソコンモニター、プロジェクター等の色の適正化とカラーマネジメント支援
 
[モニターキャリブレーション]
技術進歩が著しいパソコンやワークステーション、モニターの色は解像度こそ劇的にアップしていますが、色の適正化はまだすべてにおいて解決できない問題が山積しています。
 
イルドクルールでは、お使いの環境やニーズごとに、適正な色を扱うためのモニターキャリブレーションを行うキャリブレーターの導入をおすすめしています。
また、制作現場等の環境設定も、採光、照明等々の適切なご助言も致します。パソコン等のモニターは、環境の光に大きくその表現色が左右されるため、作品等のクオリティを保つためには、環境の光の管理が最優先です。
キャリブレーターは、適切な機器を導入いただく事で、特に技術者を伴わず、部内で運用ができるソフト+ハードが主流です。
 
一般企業団体様ほか、教育機関、個人様向け、すべて対応が可能です。
 
[プロジェクターキャリブレーション]
今では、制作の現場のクリエイターやアーティストだけでなく、一般の営業職の皆様もプレゼン等でプロジェクターを頻繁に活用なさいます。しかし、どこでもよく聞かれる「PC本体のモニターとスクリーンにの色が会わない」「スクリーンの色がちがい過ぎてプレゼンにならない」と言う問題は解決が難しいとほとんど諦められています。
しかし、キャリブレーターを用い、まずPC本体とプロジェクターで投影している画面色双方を同時に適正化する事で、状況は大いに改善するものです。
 
イルドクルールでは、お使いの環境ごとにベストな機器導入と運用のお手伝いを致します。
別途お見積りもさしあげますので、お気軽にご相談下さい。
 
[色の基本は適正な光環境から]
制作の現場で、照明をLED化したことで、一部では混乱も起きています。
 
これまでの照度、色温度、演色評価指数と全く異なった光環境では、クオリティを維持できないばかりか、業務の信頼さえ落してしまいかねません。
 
また、同様に制作現場で大きな支障となるのが窓からの外光。
特にシビアな色の管理が求められるグラフィックデザイン、WEBデザイン、CGおよび映像制作、静止画スチール写真、等々の制作現場の光の管理が重要になって来ています。
 
★ぜひ、ご要望をお聞かせ下さい。規模やご予算やに応じたお見積りを差し上げます。
 
▶問い合わせページへ
 
 

 
 
 
 
 

▼Color consulting/
   カラーマネジメント

カラーマネジメント/モニターキャリブレーション
制作のツールがパソコンやワークステーションに移行し、制作の現場だけでなく、ネット通販はじめ販売の現場や、近年では設計施工や医療、教育の現場でもモニターの色が正しい事が必須の条件となって来つつあります。
 
イルドクルールでは、スタンダードな機器の導入で、自社内で取り扱いが簡便なカラーマネジメントツールの導入から運用まで広く九州でご支援差し上げております。「色が合わない」「色がおかしい」と言った、パソコンモニターやプロジェクターの問題解決のお手伝いをいたします。